たくやのブログ

お得情報の記録

100均の自撮り棒を徹底比較!ダイソーとキャンドゥのどちらが買い!?

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

こんにちは^^"たく"です。

以前、ダイソーのシャッター付き自撮り棒(300円)の使い方とレビューの記事を書きましたが、100均の自撮り棒はダイソーだけではありません。今回はダイソーとキャンドゥの自撮り棒を徹底比較します。

関連記事>>ダイソーのシャッター付き自撮り棒の使い方とレビュー

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

比較する商品はこのふたつ!

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
  • ダイソー シャッター付き自撮り棒
  • キャンドゥ セルフィースティック (リモートシャッター付き)

出始めの頃はシャッターが別売りでしたが、現在はどちらも手元にシャッター機能が付いています。ではふたつの違いはどこなのか!?ひとつずつ比較します。

価格 

まずは気になるお値段から。

  • ダイソー:¥300
  • キャンドゥ:¥100

100均なんだからどっちも100円でしょ!?って思いませんでしたか!?実はダイソーの自撮り棒は¥300なんです!それでも¥300で自撮り棒を買えるのはありがたいですけどね。

サイズと重さ

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

続いてはサイズと重さです。旅行などお出かけの際に持ち運ぶことになるので、ここも非常に重要なポイントです。

ダイソー シャッター付き自撮り棒
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
  • 伸縮時:22cm
  • クリップ立ち上げ時:30.4cm
  • 重さ:99グラム
 キャンドゥ セルフィースティック
100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
  • 伸縮時:15cm
  • クリップ立ち上げ時:23.5cm
  • 重さ:65グラム

各パーツと調節範囲の比較

だいたいのスペックがわかりました。お次は細部と調節機能の比較です。

持ち手部分

100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

  • ダイソー:13.5cm
  • キャンドゥ:8.5cm
100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

ダイソーは持ち手が長いので握りやすさはダイソー勝ちです。

キャンドゥは持ち手がスポンジ素材なので手触りは良いです。しかし持ち手が短くシャッターまでの距離が近いので、スティックを伸ばした際にちょっと安定感に欠けるかなと。

シャッター部分

100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

  • ダイソー:ボタンが突起しているのでわかりやすく、押すとカチッと音が鳴るのでシャッターを押している感があります。

  • キャンドゥ:スポンジで隠れているのでちょっとわかりづらいです。また押してもあまり感触がないので、ちゃんと押せたのか不安になることも。
クリップ部分
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

スマホをセットするクリップ部分ですが、素材・幅・バネの固さ、どれも全く同じと言っても良いくらい違いはありません。

コードの長さ

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

  • ダイソー:最長 約20cm
  • キャンドゥ:最長 約18cm

一見ダイソーの方がかなり長く見えますが、目一杯伸ばした時の長さは約2cmしか変わりません。

クリップの調節範囲
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

ダイソーのシャッター無しの旧製品では、スマホを固定するクリップ部が、前後の調節だけでなく左右の調節もできました。現行品ではダイソー、キャンドゥ共に左右の調節はできません。

前後の調節範囲はどちらも全く同じです。横のネジを締めることで簡単に固定できます。

伸縮範囲

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

  • ダイソー:21cm~101cm
  • キャンドゥ:13.8cm~49cm

大きな違いはここでしょうか。最長まで伸ばした場合、ダイソーはキャンドゥの倍以上長くなります。とは言っても、101cmまで伸ばして使うことはほぼないと思います。実際に使うと50cmも伸びれば充分です。

対応機種
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
  • ダイソー:iphone ⇒ios5.01以上 / Android4.2.2以上
  • キャンドゥ:iphone ⇒iphone4以降 / Android4.2.2以上

記載の仕方が違うだけで基本的に同じです。キャンドゥの説明書きにはiphone 6s Plusまでしか記載がありませんが、最新のiphone Ⅹでも問題なく使えました。

 

【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!
【100均の自撮り棒の徹底比較】ダイソーとキャンドゥのシャッター付き自撮り棒を比べてみました!

iphoneは、「7以降の機種」にはイヤホンジャックがないので、付属品の"Lightning 3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタ"を経由してシャッター用ケーブルと接続します。

☑Android機の方への注意点
キャンドゥの説明書きに"カメラモード時に音量ボタンがシャッターに該当"とあります。デフォルトでそうなっている機種もありますが、シャッターが作動しない場合はカメラアプリの設定で音量ボタンを"シャッター"に変更してください。

※ダイソーの説明書きには、"シャッターが作動しない場合は「カメラ360」というカメラアプリをインストールしてお試しください"とありますが、音量ボタンをシャッターに変更することで解決できました。

徹底比較まとめ

   ダイソー キャンドゥ
価格   ¥300  ¥100
 サイズ   22cm   15cm
 重さ   99グラム   65グラム
 持ち手  13.5cm    8.5cm
シャッター    
 クリップ    
シャッターコード   20cm   18cm
 調節範囲    
伸縮範囲   21cm~101cm   13.8cm~49cm
 対応機種 ios5.01以上
・Android4.2.2以上
・iphone4以降
・Android4.2.2以上

最後に今回比較した項目を表にまとめてみました。細部まで比較した結果は・・・。

 

"ダイソー シャッター付き自撮り棒"の勝ち!

 

ダイソーは100均なのに¥300ですが、決め手は"持ち手の長さとシャッターの押しやすさ"です。やはり写真を撮るためのアイテムなのでそこでストレスは感じたくないなというのが理由です。

あくまで私の主観なので手が小さい女性であればそこまで気にならないかもしれません。自撮り棒を試してみたいという方の参考になれば幸いです^^

100均グッズはちょっと・・・。という方は!

Yahoo!ショッピングや楽天、Amazonなどのネットショップに選びきれないくらいの自撮り棒があります。どれを選んで良いのかわからない方は、売れ筋ランキングやレビューの多い商品から見てみると良いと思います。

あわせて読みたい記事