たくやのブログ

兄猫が母と妹に語ったことの全記録

節約主婦必見!元携帯店員が教える ドコモのiphone8、 iphone8Plusをお得に使う方法!

f:id:Takuya_z:20171104224404j:plain

こんにちは^^節約主婦の味方"たく"です。

突然ですが皆さんの月々のスマホ代はおいくらですか?
6,000円くらい?10,000円くらい?格安SIMを使っている方なら2,000円くらいでしょうか?家族全員分となると毎月20,000円~30,000円くらいかかっている人もいるかもしれません。

家計を預かる主婦としては毎月の携帯代は少しでも安い方が嬉しいですよね?
ただどうすれば安くできるのかわからない方がほとんどだと思います。複雑な購入体系に料金プラン、一体何をどうすれば良いのか・・・。

ここではそんな方々にiphone8をお得に持つ方法を大公開しちゃいます。ご紹介する手順は実際に我が家で実践した、元携帯販売員ならではの情報です^^

節約主婦必見!元携帯店員が教えるドコモのiphone8、iphone8 Plusをお得に使う方法!

iphone8をお得に使う条件は?

これからご紹介する方法には2つの条件がありますので、それを最初にお話します。

当てはまる方は超ラッキー^^実践しない手はありません!

条件① 現在ドコモ以外のスマホを使っている

現在持っているスマホがau、ソフトバンク、格安SIMの方が対象です。

なぜなら他社のスマホを使っている方が番号そのままでドコモに移ると本体代金が非常に安くなるからです!^^

これを"MNP(モバイルナンバーポータビリティー)"と言います。

11月3日にiphone Xが発売された影響で現在ドコモのiphone8、iphone8 Plusが非常にお買い得になっています!!条件次第では¥0というお店も・・・。

条件② 家族でまとめて契約する

自分1人だけでなく家族全員でドコモに"MNP"します。詳しくは後ほど説明しますが、多ければ多いほどお得です^^私たちの時代とは違って今は小学生からスマホを持つ時代。子供の携帯代にそんなにお金をかけたくないという方は、お子様の携帯代を抑えられます。

スマホ購入の基礎知識

条件に当てはまった方は、"お得に使う方法"を実践する前にスマホ購入に関する基礎知識をつけておきましょう!残念ながら当てはまらなかった方も、今後の参考になると思いますのでこの機会に基礎知識を身に付けちゃってください。

分割購入はするな!買う時は一括で!

現在携帯電話の購入の仕方は2つあります。

  1. 機種代金を一括払いで購入する方法
  2. 分割払いで購入する方法

分割した方が最初に費用がかからなくて良いと思うかもしれませんが、機種代金を24ヶ月で割って毎月の利用料金に足されて請求がきます。この場合、買う時は安く感じるかもしれませんが、実際には安くなりません。その理由は後でしっかり説明しますのでついてきてください!

どの携帯会社にも機種代金を最大24ヶ月間、機種ごとに設定した一定額を毎月の利用料金から割引くというサービスがあります。

  • ドコモは"月々サポート"
  • auは"毎月割"
  • ソフトバンクは"月月割"

と呼ばれています。

お店などで"実質0円"といううたい文句を見たり聞いたりすると思いますが、これは機種代金と毎月割り引いてくれる金額の合計が同額という意味です。

これは一見お得に聞こえるかもしれませんが、機種代金を満額支払っていることに変わりありません。なおかつ24ヶ月間しっかり使って初めて相殺されるので、途中で機種を変えてしまった場合には、毎月の割引きは消えて機種代金の残額だけが残ります。言うなれば"ローンの残債"ということです・・・。使いづらくて変えたくなったり、落としたり水没させてしまって修理より買い替えたくなっても身動きが取りづらくなります。

スマホをお得に使う方法に"分割購入"はありえない選択肢です。

新規、機種変更、MNP(乗り換え) 1番お得な買い方は?!

f:id:Takuya_z:20171104231641j:plain

携帯電話を購入する時に1番お得な買い方はどれなんでしょうか。まずはそれぞれの意味をおさらいしましょう!

  1. 新規・・・その携帯会社に新しい番号を発行してもらって機種を購入すること
  2. 機種変更・・・今使っている携帯会社の中で別の機種に変えること
  3. MNP(乗り換え)・・・他社の携帯電話を使っている人が機種を購入する際に番号は変えずに携帯会社を変えること

結論からいうと3のMNP(乗り換え)を選んでください!

お得順で並べると③→①→②です。

当たり前ですが、携帯会社は自社の契約者数を増やしたいのです。"機種変更"は機種は売れますが、すでに自社と契約しているわけですから契約者数が増えるわけではありません。

"新規"は契約者数が増えるので会社としては嬉しいですが、"MNP(乗り換え)"の場合は他社の契約者数を減らして自社の契約者数が増えるので1番取りたい契約ということになります。

1番取りたい契約に"特典"を付けて宣伝するのが世の常です。他の会社を使っている人がうちに来てくれたらこんなにお得になりますよ!と。その最たる例が"機種代金"です。

携帯会社や機種の種類、時期にもよりますが機種変更の場合とMNP(乗り換え)の場合で機種代金が50,000円以上違うことも・・・

前の項目で書いた"最大24ヶ月間、機種ごとに設定した一定額を毎月の利用料金から割引くというサービス"にしても同じ機種なのに新規、機種変更、MNP(乗り換え)で割引額が違ったりします。当然1番割り引いてもらえるのはMNP(乗り換え)です

昔から使っている既存の客を大切にしろ!という声がかなり大きくなり、最近では長い期間会社を変えずに使っている人に対しての割引もいろいろ始まりましたが、ハッキリ言って建前だけでお得感はありません。

2年契約の罠?!

携帯電話を購入する時には基本的に2年単位の契約を結ぶことになります。2年単位の契約を結ぶことによって毎月の基本料金を安くします、というのは必須条件になっています。ではこの契約を破った場合にどうなるのか。

ズバリ"解約金"が発生します。金額は9,500円(10,260円)でドコモもauもソフトバンクも同じです。この契約は2年単位で"契約更新月"というのが2ヶ月間あります。契約更新期間だと解約(その番号をやめてしまう)をしても他社に移っても解約金は発生しません。

この契約のポイントは、"2年単位"というところです。私が携帯販売員をやっていた時にも"2年契約"と勘違いしてしまう人が多かったです。2年以上経っていればいつ解約しても解約金は取られないということではありません。2年単位ということは3年目や5年目、7年目などに解約(その番号をやめてしまう)やMNP(乗り換え)をすると、2年以上経っていても解約金は発生するということを覚えておきましょう!

契約更新月の例) 2017年11月に契約した場合

  • 2017年10月~2019年10月が契約期間
  • 2019年11月~2019年12月が契約更新月→解約金が発生しない

契約満了月の翌月と翌々月なら解約金が発生しないということになります。2年経過したピッタリの月ではないので注意が必要です。今でこそ契約更新月が2ヶ月間ありますが、何年か前までは契約満了月の翌月1ヶ月間しかありませんでした。これを逃すと次に解約金がかからない期間までまた2年待たなければなりません。解約金問題で訴訟になったケースもあるので多少は改善されました。

SIMとはなにか?!

f:id:Takuya_z:20171104231706j:plain

"SIM"という言葉だけは聞いたことがある人も多いと思います。最近話題になっている"格安SIM"のSIMです。昔は携帯電話本体に電話番号が記憶されていましたが、今はこの小さなチップにあなたの電話番号が登録されていて、皆さんが使っている携帯電話に必ず入っている携帯電話において1番重要なものです。

SIMが入っていない携帯電話は電話番号を認識できないので、電話がかかってくることもかけることもできません。SIMにはサイズが何種類かありますが、同じ会社の同じSIMサイズの機種であれば入れ替えることで本体を変えることができます

格安SIMとは

"格安SIM"は最近でこそ機種本体とセットで販売されていますが、元々は"SIMのみ"で販売されていました。契約するとSIMのみを渡されてこれにあなたの電話番号が記憶されているので、適した本体に差して使ってください。といった具合です。

ブックオフやゲオ、オークションなどで機種本体を買って、自分のSIMを差し替えて使うというやり方も当たり前になってきています。SIMの差し替えに関しては、SIMサイズの問題以外にもいろいろな条件が必要な場合もあるのでまた別記事にて詳しく解説したいと思います。ここではあくまでSIMとはなんぞや、ということだけ理解してもらえれば充分です^^

 

☆ポイント☆
  • 買う時は一括購入する!
  • 1番お得なのはMNP(他社からの乗り換え)
  • 2年単位の契約と契約更新月を理解する
    →解約金がかからないタイミングはいつか

    "解約金のかからない契約更新月に、MNP(乗り換え)で機種をできるだけ安く一括購入する!"

    これが携帯をお得に使う基礎基本です。もちろんいろいろな事情で携帯会社を変えられない方もいると思いますが、1つの会社で長く使って機種変更を繰り返すのは損です。今の時代、コウモリのようにMNP(乗り換え)を繰り返すのが1番賢い使い方です。

    どこの会社のiphoneを使ってもiphoneはiphoneですから^^

 

ドコモのiphone8、iphone8 Plusをお得に使うための3つのポイント!

前置きが長くなりましたが、ここからは実際にiphone8をお得に使うためにはどうすれば良いのかを解説していきます。ポイントは以下の3つです。

  1. MNP(乗り換え)で一括の本体価格が安いショップを探す!
  2. 家族でシェアパックを組む!
  3. 月々サポートを存分に活かす!
ポイント① MNP(乗り換え)で一括の本体価格が安いショップを探す

基礎知識のところでお話したように機種購入はMNP(乗り換え)が1番お得です。そして今後どういう状況にも対応できるように一括購入で契約します。

まずはiphone8、iphone8 PlusのMNPでの一括購入価格が安いところを探してください。どうやって探すのか。片っぱしからドコモショップのTwitterを見てください(笑)

今はどこのショップもTwitterでお買い得情報を流しています。Googleで「ドコモショップ 地名」で検索すれば複数のドコモショップのTwitterが出てくるはずです。セールやキャンペーンをやっているショップであれば「iphone8 一括特価」などとツイートされています。大人の事情でTwitterに詳細は載せられないらしいので、Twitterにセールやキャンペーンの情報が出ているドコモショップを探して、近場から順に電話で問い合わせてみましょう!

f:id:Takuya_z:20171104192507j:plain

参考までに私が家族の分を契約した時(10月下旬)は、iphone8 Plusの64GBが一括30,000円(32,400円)でした^^

この価格はかなり安かったです。別のショップでは50,000円以上の価格を言われたので、ショップによってかなり値段が違うということを覚えておきましょう。チラシを見ながら野菜や魚を探す感覚で頑張って探してください(笑)

☆ワンポイントアドバイス☆
月初よりも月末!平日よりも土日祝日!!

どこのお店にも月ごとの目標台数があり、月末近くになるとそれを達成するために普段は出さないような価格で販売することがあります^^また平日よりも週末や祝日の方が来店者を見込めるので、土日にセールやキャンペーンをやるショップが多いです。

 

ポイント② 家族でシェアパックを組む

f:id:Takuya_z:20171109020806j:plain

シェアパックを制することがお得に携帯電話を維持する秘訣です!

"シェアパック"とは、ドコモのサービスで毎月の"データ通信量"を家族割を組んでいるみんなでシェアしましょう!というサービスです。

シェアパックの種類は、5GBの6,500円~100GBの25,000円まであります。ご家庭によっては、家族の中でもデータ通信をたくさんする人、そうでない人がいると思います。シェアパックは1つのパケットパックを代表の人に付けておけば、他の人はそれを共有して分けてもらえる仕組みです。代表の人以外は月500円の"シェアオプション"を契約すればデータ通信量を分けてもらえます。

ドコモの公式サイトにも説明が出ているので合わせてご確認ください。

www.nttdocomo.co.jp

自宅にWi-Fi環境がある人なら、自宅にいる時は自宅のWi-Fiを使えば毎月のデータ通信量は抑えられます。どのシェアパックを選ぶかは家族構成と使うデータ通信量にもよりますが、自宅以外でYoutubeを見たりゲームをする場合には5GBのパックでは足りなくなると思います。あとから変更することもできますので、まずは5GB~15GBくらいのパックを選んで様子を見てみると良いでしょう!

参考までに我が家の場合は、家族5人で5GBの6,500円のパックです。単純計算で月に1人1GBということになりますが、自宅にはパソコンがありWi-Fi(無線LAN)環境があるので、自宅にいる時にはデータ通信量はかかりません。

なおかつ父も母は、外ではナビや電車の乗り換え程度にしか使いません。私と弟と妹もナビや電車の乗り換えに加えて、多少調べものやTwitterなどのSNSを見る程度なので月に5GBのパックで充分足りています。

ポイント③ 月々サポートを存分に活かす!

基礎知識のところで、"どの携帯会社にも機種代金を最大24ヶ月間、機種ごとに設定した一定額を毎月の利用料金から割り引くというサービスがある。"と説明しました。

これをドコモでは"月々サポート"といいます。いいですか?ここ超需要です!

機種を分割で買ってしまうと月々サポートは機種代金の分割金に当てられ相殺されますが、一括購入した場合には毎月機種本体の分割金はかからないので月々サポートの割り引きを利用料金から引くことができます

これが分割購入はするな!買う時は一括で!"の理由です。

月々サポートの金額は、購入の仕方(新規、機種変更、MNP)や機種、時期によって異なりますが、現在(10月下旬)のiphone8 Plus 64GBにMNPした場合の月々サポートの金額は初月が2,390円で、2ヶ月目~24ヶ月目までが2,366円です。

この金額が毎月の利用料金から割り引かれます。利用料金が3,000円なら634円(3000-2366=634)ということになります。これを聞いて「じゃあ、利用料金が2,366円以下だったらどうなるの?」と思いませんか?!^^

実際のシミュレーション

ここは非常に重要で、引ききれない金額がなくなってしまうわけではありません!

その分は家族の利用料から割り引きされるのです

例えば、私の利用料金が2,000円だった場合、月々サポートの366円(2000-2366=-366)が割引されずに余ってしまいます。しかし妹の利用料金が3,000円だった場合、余った366円は妹の利用料金から引かれます!妹は自分の月々サポートと私の月々サポートの余り分が料金から引かれて268円になります^^

私 利用料金 2,000円 - 月々サポート 2,366円 = -366円(月々サポート余り)
妹 利用料金 3,000円 - 月々サポート 2,366円 =  634円

  •  妹の残額 634円- 私の月々サポート余り 366円 = 268円

※毎月の利用料金が0円になることはありません。必ずユニバーサルサービス料として最低でも3円が発生します。ユニバーサルサービス料とは、公衆電話や110、119などの生活に不可欠な通信サービスの維持のための料金です。

☆ポイント☆
  • Twitterでショップのお得情報をチェック!
    →今なら一括¥0もありえる!!
  • データ通信量(パケット)は家族でシェアしよう!
  • "月々サポート"は利用料金に充当できる!

基本プランの選び方

そろそろヘトヘトだと思いますがあと少しです、がんばってください。

次は料金プランです。料金プランはいろいろあって複雑だし、どれにして良いのかよくわからないという方もいると思います。毎月の携帯料金はいくつかのプランの組み合わせによって変わりますが、自分の料金プランに無駄がないかしっかり確認しておくことも節約術のひとつです。

料金プランの構成

「基本プラン + パケットパック + SPモード(インターネット接続サービス)」

料金プランの基本的な構成は、通話に関する基本プランとデータ通信に関するパケットプラン、それにインターネット接続サービス(300円)が足された合計になっています。本体を分割で購入した場合は、これに更に分割金が足されて請求がきます。

ドコモの基本プランの種類

f:id:Takuya_z:20171109020900j:plain

ドコモのスマホを契約した場合に選べる基本プランは3つです。
※通話のできないデータプランは今回考慮に入れません。

  1. かけホーダイプラン・・・2,700円 24時間通話料無料
  2. かけホーダイライトプラン・・・1,700円 5分以内の通話が無料
  3. シンプルプラン・・・980円 シェアパックを組んだ人が選べる専用プラン

通話料は、「20円/30秒」です。②のかけホーダイライトプランは、5分を超えると20円/30秒で課金されます。シンプルプランは980円+通話料(かけた分だけ)です。

仕事の電話などで自分からかけることが多い人は①のかけホーダイプランが良いでしょう!今はかなり普及しているLINEを使って通話もできるので、普段かける相手とLINEで繋がっているのならシンプルプランでも良いと思います。

1番安くiphone8、iphone8 Plusを持つ料金プランの組み合わせ

f:id:Takuya_z:20171104231914j:plain

家族でお得にiphone8、iphone8 Plusを持つ料金プランです。実際に我が家もこのプランで使っています^^

 
☆ポイント☆
  代表回線:シンプルプラン + パケットパック5 + SPモード
他の家族:シンプルプラン + シェアパック + SPモード

 

f:id:Takuya_z:20171104234210j:plain

家族の代表回線である父に"パケットパック5"を付けて、あとの4人はそれを分け合う"シェアパック"です。

月々サポートの割引がされて父以外は"-444円"という不思議なことになりますが、これを父の合計金額から引くことができます。iphone8 Plusを使っていて家族5人で1ヶ月 4,260円!!"1人あたり852円"という安さで持つことができます^^

※注意※
これはあくまで1番安いプランを選んだ場合です。基本プランの選び方のところでも書きましたが、自分からよく電話をかける人はかけホーダイプラン(2,700円)にした方が良いですし、家族がみんなデータ通信をよくする場合はパケットパックを10か15にした方が良いでしょう。

f:id:Takuya_z:20171109020934j:plain

機種変更との比較

今使っている携帯会社でそのままiphone8、iphone8 Plusに機種変更した場合はいくらくらいになるのか。各会社のホームページでシュミレーションができますのでぜひやってみてください。^^近くにauショップやソフトバンクショップがある方は、機種変更の見積もりをしてもらっても良いと思います。

au 料金シュミレーター

www.au.com

ソフトバンク 料金シュミレーター

www.softbank.jp

MNP(乗り換え)にかかる費用

現在契約している会社で機種変更した場合にかかる費用がわかったところで、MNP(乗り換え)にかかる本体代金以外の費用をまとめます。

必ずかかる費用 ※()内は税込金額
  • MNP事務手数料 ¥3,000 (¥3,240)
    →現在契約している会社の最後の請求で加算されます
  • 新規事務手数料 ¥3,000 (¥3,240)
    →ドコモからの最初の請求で加算されます
現在の契約によってかかる費用
  • 解約金 ¥9,500 (¥10,260)
    →2年契約の更新月以外でMNP(乗り換え)をした場合
    →詳しくは"2年契約の罠?!"を参照
  • 分割金 (金額は現在の契約による)
    →今使っている機種を分割で購入している場合は、MNP(乗り換え)したあとも残債の請求がきます(残債を一括で払うか分割にするかは選べる)
事前にかかる費用を確認したい

いつ契約したか覚えてないし、分割とか一括とかよくわかってないという方もいると思います。そんな時はお客様サポートに電話をするか、実際にショップに行って調べてもらえます。電話して聞く場合は今使っている携帯電話から157にかければそれぞれの会社のお客様サポートに繋がります^^

解約金がかかるとしても諦めない!

解約金がかからない更新月で分割金もないのが理想ですが、なかなか都合よくいかないと思います。しかしそこで諦めてはいけません!

今の機種が買ったばかりで残債がたっぷりある場合は別ですが、解約金だけであればそれを払ってでもMNP(乗り換え)するメリットはあります。それはドコモのiphone8、 iphone8Plusの一括価格によるという意味です。

"iphone8をお得に使う条件は?"でも書きましたが、11月3日にiphone Xが発売された影響で現在ドコモのiphone8、iphone8 Plusが非常にお買い得になっています。条件次第では¥0というお店のツイートも見ました!

もし¥0で買えたら解約金がかかったとしても新しいドコモのiphone8を¥16,740(2つの事務手数料¥6,480+解約金¥10,260)で買えたのと同じことになります^^

その後の維持費は料金プランのところで説明したとおりなので、今の会社で機種変更するよりも安いことは間違いないです!解約金がかかるからといって、今のままで使い続けた方が費用がかかる場合もあるので柔軟に考えましょう^^

☆ポイント☆
  • 必ず2つの事務手数料はかかる!(¥6,480)
  • 契約更新月と一括購入か分割購入(残債)を確認する!
    →機種変更の見積もりも兼ねてショップに行くのがおすすめ!
  • 解約金に惑わされるな!
    →ドコモのiphone8の価格によっては解約金を払っても安くなるケースも!

デメリットと注意点

安くなるのは間違いないので良いことばかり書いてきましたが、多少のデメリットもあります。また購入するタイミングも重要になるのでデメリットと注意点をご紹介しておきます。

MNP(乗り換え)のデメリットとその対策

MNP(乗り換え)は番号こそ変わりませんが、Eメールアドレス(~@ezweb.ne.jpなど)は変わります。今までその会社のアドレスを使ってやりとりしていた人には、新しくドコモのアドレスを取って教える必要があります。

対策としては、その機会に携帯会社のメールアドレスを使わないのもひとつです。

記事の中でも、これからはMNP(乗り換え)を繰り返すのが1番賢い使い方です、と書きましたが、そのたびにEメールアドレスが変わり報告するのは面倒です。そこでフリーアドレスの活用をおすすめします!

フリーアドレスとは、GmailやHotmail、yahooアドレスなどのことです。これらのフリーアドレスを使っていれば携帯会社が変わってもなんの不便もありません。

月々サポートの注意点

スマホを安く使うためのポイントにも出てきた月々サポート。これを存分に使うことが携帯代を安くする肝になるのですが、この月々サポートは変動したりなくなったりします。

その機種が発売されたばかりの時期が最も割引金額が高いです。月々サポートがあるのかないのか、金額はいくらなのかを契約前にしっかりと確認しておきましょう!

☆ポイント☆
  • 番号は変わらないが、Eメールアドレスは変わる
    →今後はGmailやHotmailなどのフリーアドレスを使う
  • 事前に月々サポートの有無を確認する!
    →金額が変わったり、割り引きが終わっている可能性もある

あなたがやるべき4つのこと

「長々と説明してくれたけど、結局いまいちよくわからないよ・・・。」
「でも安くなるならちょっと興味あるなぁ。」

そんな風に思っていませんか?^^実は私の母と妹もそんな感じでした。同じように説明しましたが、結局わかったような、わかってないような。

最終的には今より安くなるならそれで良いよ!と・・・^^ここまでいろいろ説明してきてアレですが、最後に少しでも興味を持ったあなたがやるべき4つのことを平たく書いてしまいます!

 

①Twitterを使ってドコモのiphone8が安いショップを探す

            ↓

②今の契約内容を確認してかかる費用を把握する

            ↓

③家族でまとめてドコモにMNP(乗り換え)する

            ↓
④料金プランをシンプルプラン+シェアパックにする

 

仕組みや理屈を抜きにすればこの4つのステップだけです^^

携帯電話の契約は複雑過ぎるので、全てを理解する必要はないかもしれません。①と②のステップで具体的な金額がわかるので、今より安くなるのであれば実行すれば良いのです^^

まとめ

f:id:Takuya_z:20171115014218j:plain

最近は格安SIMの利用者もかなり増えてきているみたいですが、我が家の維持費を見てわかるように使い方(家族の人数など)によっては、格安SIMよりも大幅に安く最新機種を持つことができます^^

家族5人で1ヶ月 4,260円なので、年間で51,120円です。これがどれだけお得かは家計を預かる主婦の方が1番良くわかると思います。

今回は家族の人数が多い場合に有効な方法になるので、うちは夫婦2人だよという方やまだ子供に持たせるには早いからという方向けの方法も今後書いていきたいと思っています^^

重要な部分を要約して書いたつもりですが結局長くなってしまいました。わかりづらい部分があればコメント欄などでご質問ください^^これからもこんな感じでお得な情報を発信していきます。

それではお疲れ様でした^^

☆おさらい☆
  • 携帯電話はMNP(乗り換え)が1番お得!
  • 買う時は一括購入!
  • 2年契約の理解!→解約金がかからないタイミングはいつか
  • Twitterでドコモショップのセールやキャンペーンを探す!
  • 携帯会社は家族で統一するのがお得!→シェアパックを組む!
  • 月々サポートを利用料金から割り引いてもらう!
  • 料金プランは、シンプルプラン+シェアパックが最安!
  • MNP(乗り換え)にかかる費用の確認!
  • Eメールアドレスは変わる!
  • 月々サポートの有無と金額の確認!